「船橋のなし」が主人公のご当地ミュージカルが完成!詳しくはこちらをクリック!

船橋365音楽プロジェクトとは

ふなばし365音楽プロジェクト

「船橋の街を365日いつでも生演奏を楽しめる街にしたい」

そんな想いで2019年9月に発足したプロジェクトです。法人設立準備中。

事業内容

・船橋の音楽情報を一元的に発信するメディアの運営
・「船橋にゆかりのある音楽家」と「船橋の演奏場所」をつないで生演奏を楽しめる場を創出
・Webや演奏動画などを活用したアーティスト活動発信の支援

発起人

鈴木 浩之

NPO法人パフォーマンスバンク代表理事、音楽のまち・ふなばし千人の音楽祭実行委員

早稲田大学商学部卒。グロービス経営大学院修了(MBA)。

システムエンジニアとして社会人キャリアをスタートさせた後、大手IT企業における情報システム部門新設や、教育ICTベンチャー企業のシステム開発責任者としてマザーズ上場に尽力するなど、IT領域のキャリアを歩み続けてきた。

その一方でアマチュアサックス奏者としても精力的に活動。高校3年間ならびに大学4年間の青春の全てを吹奏楽に注ぎ、社会人になってからはコンクール偏重の吹奏楽へのアンチテーゼとして「音楽を 通じた社会貢献活動」を目標に掲げる市民吹奏楽団を新設し、老人ホー ム等への訪問演奏活動に取り組む。さらにその活動の発展させる形で、2014年に「演奏したい」と「演奏して欲しい」 をつなぐNPO法人パフォーマンスバンクを設立。ハイアマチュア〜プロ の卵を中心とした120組超の登録音楽グループによる年間200件超の出張コンサートをプロデュースしている。

小松 優一

シンガーソングライター/プロデューサー/ボイストレーナー

千葉県船橋市出身。中学の時にギターと出会い夢中になる。市立船橋高 校入学後、路上ライブ、ライブハウスなどで本格的に音楽活動を開始。

島村楽器「HOT LINE 2005 Japan Final」にて全国2500組の中からグランプリ受賞。2007年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャー デビュー。

2011年の東日本大震災で共に夢を追ってきた親友を亡くしたことをきっかけに、人の夢を応援できる人間になろうと一念発起。ふなばしミュー ジックストリート実行委員長、市民ミュージカル「劇団☆ゆにぃ~く& ぴぃ〜す」音楽制作・音楽監督、船橋東武DE実行委員会実行委員長などを務め、生まれ育った船橋での音楽イベントに積極的に取り組む。

見上 裕美子

ふなばし再発見!!マガジンMyFuna編集長

船橋市在住。フラダンス専門誌の編集に長年携わる。 国内・海外でのショーおよび大会取材、出演者インタビューなどを重ね つつ、自身もフラ大会やショー出演など、フラ・ハラウ(教室)の一員 として活動。出産・子育てを機に現在はフリーランスライター・編集に。

「自分の住 む地域にできるだけ貢献したい」と「MyFuna」と出会い、2014年から スタッフとして参画。2020年春からは編集長に就任。船橋が持つ魅力の多さに気づく。それらをさらに引き出すべく、現在は多角的に奮闘中。