【中止】薬円台のカフェシンシアで2日連続音楽イベントが開催予定、ミュージックの日にちなんで

以下のイベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

新京成線薬園台駅から徒歩5分ほどの場所にある「CAFE SINCERE(カフェ シンシア)」(船橋市薬円台6-6-6、TEL 047- 497-8400)で、3月19日および3月20日に2日連続で店内音楽イベントが開催される。

同店ではこれまでも祝日を中心に積極的にイベントを開催してきたが、今回は3月19日の「ミュージックの日」に合わせて2日間の生演奏イベントを開催することを決めた。

食事を楽しみながら船橋ゆかりのアーティストたちの演奏を間近で楽しむことができるだけでなく、終演後には演奏者たちとの交流も嬉しいイベントとなる。

3/19(木) ディナーJazzライブ

・日時
3/19(木) 18:00 開場 19:00 開演

・出演者
ブライアン・シーモア(サックス、ほか)

米国カリフォルニア州出身の木管楽器奏者、作曲家。テナーサックス、ソプラノサックス、アルトサックス、バリトンサックス、クラリネット、バスクラリネット、ピッコロ、フルート、アルトフルート、オーボエ、イングリッシュホルン、ファゴット、EWIを演奏。6歳から9年間クラッシックバイオリンを学ぶ間、10歳でアルトサックスを始める。高校での4年間を通してジャズバンド、吹奏楽、マーチングバンドに在籍。作曲やジャズアンサンブルの為のアレンジを手掛ける。
2010年バークリー音大入学。テナーサックスでジャズパフォーマンス科に、さらにコンテンポラリー・作曲/プロダクション科にも所属。ゲーム音楽作・編曲も副科として学ぶ。Dino Govoni氏、George Garzone氏、Walter Beasley氏にサックスを、Barbara LaFitte氏にオーボエを師事。在学中にはPro Tools、Digital Performer、Logicなどの音楽制作ソフトのテクニカル・サポートを務める。またプレイヤーとしてレコーディング、プロジェクトやミュージカルのピットミュージシャンとして菅楽器全般を担当。
2015年11月から日本に滞在し、東京と千葉県でライブハウス、ジャズフェスティバル、イベント、ホテルで演奏。

インタビュー記事はこちら

眞行(ヴィブラフォン)

千葉県船橋市出身。超スピード奏法が持ち味で、その演奏は『飛燕の早弾き』と呼ばれている。
幼少の頃よりジュニアパーカッションアンサンブルグループのリーダーとして様々な公演を展開。第12回吹奏楽連盟主催個人コンクールにおいて打楽器部門第1位及び全部門総合グランプリ受賞。洗足学園音楽大学付属音楽教室(現クロスアーツ)3年連続主席演奏者。
2014年東京都ヘブンアーティスト認定。同年、打楽器界では日本初となるハイレゾ音源でのアルバムをe-onkyo・Sony ・Victorの大手3社よりリリース。オリジナル全曲を作曲。

インタビュー記事はこちら

・料金
4,000円/人(お食事・1ドリンク付き)

・演奏予定曲目
Fly Me to the Moon
星に願いを
枯葉、など

3/20(祝)ランチクラシックコンサート

・日時
3/20(祝) 12:00 開場 13:00 開演

・出演者
伊藤 日菜子(ヴァイオリン)

千葉県出身、在住。3歳よりヴァイオリンを始める。
第12回ベーテン音楽コンクール全国大会 弦楽器部門 大学・院生Aの部 第1位。第20回日本演奏家コンクール弦楽器部門一般Aの部 入賞。第6回デザインK音楽コンクール 弦楽器部門 優秀賞。第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会 弦楽器部門 審査員賞 ほか。2019年、巨匠Gerard Pouletと二台ヴァイオリンで共演。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部カレッジディプロマコースヴァイオリン専攻を修了。現在昭和音楽大学短期大学部 弦管打楽器コース1年に特待生として在学中。
ヴァイオリンを、佐藤明美、辰巳明子、恵藤久美子、Gerard Pouletの各氏に師事。澤和樹、堀正文、木野雅之、Oleh Krysa、Habib Kayalehの各氏に指導を受ける。
室内楽を、景山誠治、若林顕、藤原浜雄、北本秀樹、神谷美千子、奈良場恒美の各氏に師事。

インタビュー記事はこちら

田中 玲(ヴィオラ)

1996年生まれ。6歳より桐朋学園子供のための音楽教室にてヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転向。現在、桐朋学園大学音楽学部を卒業し桐朋学園大学オーケストラアカデミー2年在籍。GMMFS(Pyeongchang Music Fes)2016に参加。京都・国際音楽フェスティバル2017に学校推薦で出演。プラネットテラユースオーケストラ演奏会にてコンサートマスターを務める。ヴィオラを磯村和英氏に、ヴァイオリンを恵藤久美子氏に師事。

・料金
3,500円/人(お食事・1ドリンク付き)

・演奏予定曲目
ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 k.423/W.A.モーツァルト
ヘンデルの主題によるパッサカリア/ヨハンハルヴォルセン、など

お問い合わせ/お申し込み

・カフェシンシア
047-497-8400(営業時間11:00~17:00、日曜定休)

・ふなばし365音楽プロジェクト
お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA