船橋市合唱連盟が新たな愛唱歌を作成、12月1日に初演予定

第60回船橋市合唱祭での特別合唱団の様子(同連盟提供)

 

船橋市合唱連盟(TEL 080-3001-9991)が製作に取り組んでいた愛唱歌「星を集めて」が完成し、12月1日に船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5、Tel 047-434-5555)開催される第65回船橋市合唱祭において初演されることが決定した。

同連盟は1955年に旧船橋市中央公民館のこけら落としに集まった合唱団15団体が母体となり発足し、現在では市内を中心に活動するアマチュア合唱団47団体が加盟し、年に一度の合唱祭のほか、合唱や発声の学びの場として合唱講習会も実施している。

今回の愛唱歌の制作は、2014年に設立60周年事業として行われた記念合唱祭の開催や記念誌の制作に続くものとして行われたもの。作詞を「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」などの作品も手がけている覚 和歌子さんに、作曲をNHK「その時歴史が動いた」テーマ曲などを手がけ2019年度船橋市文化芸術ホール芸術アドバイザーも務める谷川 賢作さんにそれぞれ依頼。同連盟の事務局を務める斉藤 ゆき子さんによると「将来的には日本全国で歌われる愛唱歌になるような作品となるよう、あえて船橋を想起させるような言葉を歌詞にいれることはしなかった」という。

12月1日に船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5、Tel 047-434-5555)で行われる第65回船橋市合唱祭の演目の一つとして初演を実施。午前の部・午後の部それぞれに同曲の初演ステージを設ける。

楽譜は混声四部合唱版と女声三部合唱版があり、これらを同時に演奏することも可能。12月1日より同連盟を通じて1冊400円で購入することができるようになる。「まずは船橋の歌が好きな人たちに歌ってもらい、それらを発信源として全国で歌われるような作品にしたい」と斉藤さん。

■愛唱歌の初演予定
✦第65回船橋市合唱祭の演目の一つとして初演を実施

<合唱祭について>
日時:令和元(2019)年12月1日(日)
午前の部 10:00~13:30(初演は12:00~12:25頃)
午後の部 14:00~18:00(初演は14:05~14:30頃)
場所:船橋市民文化ホール(千葉県船橋市本町2丁目2−5 電話:047-434-5555)
主催:船橋市教育委員会、船橋市合唱連盟
料金等:入場無料

<愛唱歌初演について>
▶特別合唱団「集められた星たち」による初演披露
指 揮:井辻紀一  ピアノ:中村洋子
演 奏:特別合唱団「集められた星たち」…総勢約80名。当連盟の各加盟団体からの有志による。
▶会場全員による全体合唱
▶作曲者 谷川賢作氏(午前)、作詞者 覚和歌子氏(午後)によるご挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA