【前編】市船吹奏楽部『春夏秋冬コンサート~秋』

船橋市立船橋高等学校(千葉県船橋市市場4-5-1、Tel 047-422-5516)で「船橋市立船橋高等学校吹奏楽部 feat.小松優一 with FRIENDS 春夏秋冬コンサート『秋』」が10月26日に開催されました。会場は同校第3体育館地下メインホール。

「春夏秋冬コンサート」は同校吹奏楽部顧問の高橋健一さんと、同校OBであり船橋を拠点とするミュージシャンである小松優一さんとの発案で始まったもの。「船橋を代表する音楽団体である市船吹奏楽部の拠点のホールを開放して、地域の方に気軽に本格的な音楽を楽しんで欲しい」という想いで、四半期ごとに開催されています。

この日のコンサートは二部構成で、第一部には小松さんの呼びかけで集まった特別ユニット「with FRIENDS」が出演。秋の夕暮れから夜までの風景の移り変わりをイメージしたプログラムが演奏されました。

with FRIENDS』メンバー
小松 優一(ボーカル、ギター、キーボード)
宇田 めぐみ(ボーカル)
飯岡 泰山(ボーカル、ギター)
石田 玄紀(サックス、フルート)
田中 ひなの(キーボード、鍵盤リコーダー、バスクラリネット)
及川 匠(ドラム、打楽器)

1曲目に演奏されたのはwith Friends のオリジナル曲である「Good music」。春夏秋冬コンサートではいつもオープニングに演奏される曲とのことで、演奏者からの呼びかけに対して観客も手を振って参加。手を挙げるタイミングや振り方のレクチャーもあり、オープニングから会場全体がノリノリで盛り上がった雰囲気に!

次の「カントリーロード」「人生のメリーゴーランド」はジブリ作品からのナンバー。キーボードの田中さんが鍵盤リコーダーやバスクラリネットに持ち替えたり、サックスの石田さんがサックスとフルートを吹き分けて参加するなど、器楽を効果的に使ってしっとりと聞かせる場面も見られました。

続いてJ-POPよりスピッツの「楓」。3人の歌手が織りなすハーモニーで会場が盛り上がったところで、ガラッと雰囲気を変えて童謡「赤とんぼ」の演奏。特にシニア世代の心に響いている様子が見られました。

第一部の演奏の締めくくりはディズニーのナンバーから「ホールニューワールド」「リメンバーミー」。「ホールニューワールド」は小松さんと宇田さんの男女デュエットを中心に、「リメンバーミー」は飯岡さんのソロを中心に演奏されました。最後は「星に願いを」の演奏で夕暮れから星空への風景への移り変わりを感じさせ、第一部は幕を閉じました。

第二部に続きます!

【後編】市船吹奏楽部『春夏秋冬コンサート~秋』

コンサート基本情報

2019年 10月 26日(土)14:00開演(13:30開場)
会場:船橋市船橋高等学校 第3体育館 地下メインホール
出演:with FRIENDS、市立船橋高校吹奏楽部、旭川商業高校吹奏楽部

料金:500円(未就学児無料)

曲目:
第一部(with FRIENDS)
・Good music
・カントリーロード
・人生のメリーゴーランド
・楓
・赤とんぼ
・ホールニューワールド
・リメンバーミー
・星に願いを

第二部(市立船橋高校吹奏楽部、旭川商業高校吹奏楽部)
・スパルタクス/ロースト(市船吹奏楽)
・バッハザイツ/ヨハネス・シュテルト(旭商吹奏楽)
・シンフォニエッタ第3番「響きの森」/福島 弘和(市船吹奏楽)
・英姿颯爽/樽谷 雅徳(市船吹奏楽)
・○と△の歌(市船合唱)
・僕が守る(市船合唱)
・ストーリー(旭商合唱)
・夜明け(両校合唱)
・宝島(両校吹奏楽)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA